2013年06月25日

ピアノの音に癒されています。バイクで東京から来て頂いたお客様

昨日6月24日月曜日東京のラテン・ジャズピアニストの須藤信一郎さんが
九州から四国各県から高知へと来てくれました。
2日間は四万十で要請があり、演奏してきたとのことです。
東京では演奏のほか生徒さんにピアノを教えたりしているけれど、
3週間休みをとって、要望されたところを旅しながらあと、京都、東京へと帰るらしいです。

以前も演奏仲間と共に当店を訪れて頂きました。
今回はキーリングを購入して頂きました。今までも馬の革ジャン、お手入れ用品など
購入してくださっています。

バイクはホンダGP400でサドルバッグは革なので雨にやられていたので
帰ったら汚れを落とし、ミンクオイルを与えてあげてねと話しました。
革は濡れた跡、乾ききる時
にカリッと紙のように縮み硬くなります。お手入れ大切に。

クラシック・ピアノを6歳からやり、大学は国立音楽大学でクラシックを卒業し、
卒業時に管楽器と共に楽しそうに演奏しているピアノにふれ、
興味を持ち、ラテン・ジャズの道にすすんだそうです。

がんばってくださいね。。。。今日はどこを走られているでしょうか?
お気をつけて。今日は雨ですが、・・・
店内にしゃれたピアノの音が流れ、癒されながら仕事してます。
ありがとうございます。音楽がんばってくださいね。スタッフ一同
2013062401fromtokyo.jpg2013062401fromtokyo_sudou.jpg
posted by レザーハウス at 18:42| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007.5.7 高知の靴デザイナー来店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。